投稿日: 2023.07.18 | 最終更新日: 2024.01.16

【2024年】青汁のおすすめ30選|選び方や飲むべきタイミング、注意点も解説

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

毎日の食生活が偏りがちな方や、野菜不足が気になる方に人気なのが青汁です。水に混ぜて飲むだけで、不足しやすい栄養素や食物繊維を簡単に摂取することができます。しかし、青汁はさまざまなメーカーから販売されており、粉末・ストレート・冷凍などタイプもさまざまなので、「どれを選べばいいの?」と悩んでしまうことも少なくありません。

そこで今回は、青汁の選び方やおすすめの商品などをご紹介します。どの青汁を選んだら良いのか困っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

created by Rinker
¥1,180 (2024/07/23 09:43:21時点 楽天市場調べ-詳細)

Contents

青汁とは?どんな成分が含まれているのか

青汁とは?どんな成分が含まれているのか

青汁とは、ケールや大麦若葉、明日葉、モロヘイヤなど栄養価の高い緑葉野菜を絞った汁のことを指します。健康食品として用いられることが多く、現代人に不足しがちな食物繊維を豊富に含んでいる点が魅力です。

青汁に使われることが多い4つの原料

青汁にはさまざまな緑葉野菜が使われていますが、主に使われることが多いのは以下の4つです。

  • 大麦若葉
  • ケール
  • 明日葉
  • 桑の葉

以下では、これらの原料の栄養成分や味わいについて詳しくご紹介していきましょう。

大麦若葉

大麦若葉

大麦若葉はイネ科の植物で、食物繊維を多く含んでいるのが特徴です。ほかにも、亜鉛・カリウム・マグネシウム・βカロテン・カルシウム・ビタミンCなどの栄養素をバランス良く含んでいます。クセが少ないため、青汁初心者の方でも違和感なく飲めると人気です。

味わいは緑茶に近く、さらっとしています。苦みや青臭さもあまり感じられないため、青汁の原料としてよく使われている野菜です。初めて青汁を飲んでみる方なら、大麦若葉を原料にした青汁をおすすめします。

ケール

ケール

ケールはアブラナ科の野菜で、栄養分が豊富なことから「野菜の王様」と呼ばれることもあります。主な栄養素はビタミンC・ビタミンE・カルシウム・カリウム・βカロテン・食物繊維などです。

クセが強いと敬遠されがちだったケールですが、最近の研究の成果により、苦みや青臭さが控えめで飲みやすくなりました。多少苦みがあっても我慢できるという方は、ケールを原料にした青汁がおすすめです。

明日葉

明日葉

明日葉はセリ科シシウド属の植物です。高い生命力を持っているといわれており、βカロテン・ビタミンC・ビタミンE・カルコンなどの栄養を含んでいます。青汁の原料の中では比較的飲みやすい種類なので、飲みやすいタイプをお探しなら明日葉の青汁もおすすめです。

桑の葉

桑の葉

桑の葉は、苦みもクセも少なく飲みやすい青汁になっています。食後の血糖値の上昇を抑制する働きもあることから、血糖値が気になる方にも人気です。鉄・亜鉛・カルシウム・マグネシウムも含まれています。

青汁の選び方は?確認すべき6つのポイント

青汁は、もともとクセが強く飲みにくいのが特徴なので、買ってみたけど飲めなかったという方も少なくありません。青汁にも種類がたくさんあるので、より自分に合うものを選ぶことが大切です。

青汁を選ぶ際には、以下の6つのポイントを確認してみましょう。

  1. 原料・含まれている栄養成分
  2. 自分に合った製品タイプ
  3. 飲みやすい・好きな味
  4. 糖類が少ない・含まれていない
  5. 続けやすい価格か
  6. 保健機能食品かどうか

    それぞれのポイントについて詳しくご説明していきましょう。

    1. 原料・含まれている栄養成分を確認する

    青汁の魅力は豊富な栄養成分にあります。自分が不足しているものを補うために、青汁を手にした方も多いでしょう。青汁を選ぶ際には、まずは原料と含まれている栄養成分を確認することが大切です。

    たとえば、便秘が気になる方の場合、食物繊維が豊富に含まれている青汁を選ぶのがおすすめです。ひと口に青汁といっても、原料によって栄養成分の割合も異なります。まずは自分が求める栄養成分が何かをチェックしてから選びましょう。

    2. 自分に合った製品タイプの青汁を選ぶ

    青汁は、粉末・液体・冷凍と、さまざまなタイプのものが販売されています。自分に合ったタイプの製品を選びましょう。コストを重視する方や、かさばらないものが良い方なら粉末タイプがおすすめです。ほかのタイプに比べて価格が低めのため、低コストで長く続けたい方に人気です。

    より新鮮なものが良い方は、冷凍タイプにしても良いでしょう。しぼりたての野菜汁を急速冷凍しているので、新鮮さを保ったままのフレッシュな青汁が楽しめます。解凍に手間がかかることと、冷凍庫に保存するスペースが必要となること、コストがかかる点がデメリットですが、新鮮さを求めるならチェックしてみましょう。

    職場など外出先で青汁が飲みたい方は、手軽に持ち運べる缶やペットボトルタイプがおすすめです。粉末を溶かしたり、冷凍タイプを溶かしたりするのは、外出先ではやや厳しいといえます。一方、缶やペットボトルなら開封してすぐ飲めるので、外出先での使用に便利です。

    3. 飲みやすい・好きな味の青汁を選ぶ

    飲みやすい・好きな味の青汁を選ぶ

    青汁は栄養価が高く身体に良いといわれていますが、健康のためには継続することが大切です。しかし、味が口に合わないと、飲み続けることは難しいでしょう。可能であれば一度試飲をして、味との相性を確認してから購入しましょう。

    青汁の味は主原料によって変わります。苦みが苦手なら、大麦若葉を使用した青汁を飲んでみるのもおすすめです。クセがないので、青汁が初めての方でも比較的違和感なく飲めるといわれています。

    また最近では、子どもでも飲めるフルーティな香りでジュースのようなものや、抹茶風味のマイルドな味の青汁も出ています。好みの味は人によって違うので、飲み比べてみて自分が好きな味の青汁を選びましょう。

    4. 糖類が少ない・含まれていない青汁を選ぶ

    健康維持のためにダイエットをしている方は、糖類が少ないものか、糖類がまったく含まれていない青汁を選びましょう。甘い青汁は、飲みやすくするためにフルーツ果汁や甘味料などの添加物が含まれていることが多いです。一方、甘くない青汁は野菜汁100%のものがほとんどです。

    糖類が含まれていない青汁は、カロリーも少なく添加物も少ないので、健康に気を遣っている方に向いています。甘くないものは飲みにくいというイメージがありますが、糖類が入っていなくても飲みやすいタイプは多々あるので、原料などをチェックしながら選びましょう。

    5. 続けやすい価格の青汁を選ぶ

    「青汁を飲もう」と思った方の多くは、健康への意識が高い方だと思います。先ほども軽く触れましたが、身体に良い食べ物・飲み物は、継続して摂取することが重要です。無理なく飲み続けるためには、続けやすい価格の青汁を選ぶこともポイントです。

    青汁にはいろいろなタイプがありますが、冷凍タイプはコストが高めの傾向があります。一方、粉末タイプは低コストのものが多いです。あまりコストをかけずに長く飲み続けたいなら、粉末タイプがおすすめです。

    なお、大容量のものならさらにお得に購入できますので、自分のニーズや目的に合わせて選ぶようにしてください。

    6. 保健機能食品の青汁を選ぶのもおすすめ

    より健康にこだわる方なら、保健機能食品の青汁をチェックしてみましょう。保健機能食品とは、国が定めた安全性や有効性に関する基準に従い、食品の機能が表示されている食品のことです。保健機能食品には「栄養機能食品」「特定保健用食品」「機能性表示食品」の3つの種類があります。

    保健機能食品以外の食品は、食品の機能を表示することができません。保健機能食品は、容器や包装に必ず表示されているので一度チェックしてみましょう。なお、特定保健用食品は「トクホ」と呼ばれており、専用のマークがついています。

    特定保健用食品・栄養機能食品・機能性表示食品の詳細は以下の表のとおりです。

    特定保健用食品 栄養機能食品 機能性表示食品
    認証方式 国による個別許可 自己認証(国への届出不要) 自己認証(販売前に国への届出が必要)
    対象成分  「身体の中で成分がどのように働いているか」という仕組みが明らかになっている成分 ・ビタミン13種類
    ・ミネラル6種類
    ・脂肪酸1種類
     「身体の中で成分がどのように働いているか」という仕組みが明らかになっている成分(栄養成分を除く)
    可能な表示 健康の維持、増進に役立つ、又は適する旨を表示(疾病リスクの低減に資する旨を含む) 栄養成分の機能の表示 健康の維持、増進に役立つ、又は適する旨を表示(疾病リスクの低減に資する旨を除く)

    老若男女におすすめ!飲みやすい青汁17選

    青汁にはさまざまな種類があるので、選ぶのに迷ってしまう方も少なくありません。自分が求める青汁がどのタイプなのか、青汁に求める効果は何かを考えてから選んでみましょう。

    ここでは、健康メディア「イマカラ」編集部がおすすめする、老若男女におすすめの飲みやすい青汁を紹介します。それぞれの青汁のタイプ・主原料・特徴などをまとめていますので、どの青汁を飲んでみようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

    FANCL 青汁

    FANCL 青汁

    FANCL青汁は、野菜と乳酸菌とビフィズス菌が一度に摂取できる青汁です。

    主原料 ケール100% タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 3.5g×7本
    糖類 糖質2.4g 特徴 ・乳酸菌とビフィズス菌が摂取できる
    ・宇治抹茶入りで飲みやすい
    カロリー 11kcal/1本 参考価格 3,600円
    保健機能食品表示 機能性表示食品 購入 オンライン

    国産の契約農家が作ったケールのみを使用しています。1杯で1日の緑黄色野菜35g相当を使用しているので、野菜不足が気になる方にぴったりです。さらに、ビフィズス菌BB536と有胞子性乳酸菌を配合しており、腸内環境を良好にして便通を改善してくれるので、お腹の調子が気になる方におすすめです。

    ケールは化学農薬不使用にこだわったミネラル農法で栽培されており、鮮度を保つため機械を使わず手摘みで収穫しています。ケール100%使用ですが、宇治抹茶入りなので飲みやすく、水にサッと溶けるので簡単に飲めて便利です。

    FANCL 青汁

    プレミアム乳青

    プレミアム乳青は、野菜と乳酸菌と酵素をいっぺんに摂りたい方におすすめの青汁です。

    主原料 桑の葉 タイプ 粉末
    原料産地 熊本 内容量 5g×31包
    糖類 特徴 ・胃酸に負けないパパイン酵素入り
    ・生きて腸まで届く乳酸菌
    カロリー 参考価格 2,800円
    保健機能食品表示 栄養機能食品 購入 オンライン定期便

    国産の桑の葉に、活きたパパイン酵素と乳酸菌・ビフィズス菌をプラスしているので、欲しい栄養がまとめて摂れます。食物繊維はごぼうの約8倍、カルシウムは牛乳の約5倍あり、不足しがちな栄養素が補えるのも魅力です。野菜不足やカルシウム不足が気になっている方におすすめします。

    原材料は熊本産の桑の葉を使い、栄養成分を逃さない特許製法「スチームブランチング」で仕上げているので、栄養と鮮度を保ったままお届けすることが可能です。抹茶風味なのでマイルドで飲みやすいため、毎日ごくごく飲みたい方にぴったりです。

    ナチュレライフ

    ナチュレライフの美長命青汁は、食後の血糖値の上昇が気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 長命草
    (ボタンボウフウ)
    タイプ 粉末
    原料産地 喜界島産100% 内容量 1.5g×30包
    糖類 0.35g/包 特徴 ボタンボウフウ由来クロロゲン酸が食後の血糖値上昇を抑える
    カロリー 4.01kcal/包 参考価格 5,524円
    保健機能食品表示 機能性表示食品 購入 オンライン

    セリ科の植物であるボタンボウフウは、「長命草」とも呼ばれており、ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸が含まれています。クロロゲン酸は食後の血糖値上昇を抑える働きがあるため、血糖値が気になる方におすすめです。さらに食物繊維はケールの約10倍、鉄分はケールの約27倍もあります。

    鹿児島県喜界島の豊かな自然の中で育った長命草は、農薬も除草剤も使わずに手作業で育てられました。野菜不足への対策と、食後の血糖対策が同時にできると評判です。また、水に溶けやすく、お茶のような感覚で飲めるのも魅力です。

    やわた本青汁

    やわた本青汁は、大麦若葉を使った昔ながらの青汁をお探しの方におすすめです。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 3g×30袋
    糖類 1.9g/袋 特徴 ・栄養素30種類以上
    ・ヨーグルト13個分の乳酸菌
    カロリー 7.7kcal/袋 参考価格 2,160円
    保健機能食品表示 栄養機能食品 購入 オンライン定期便

    食物繊維やビタミン・ミネラル・アミノ酸など、30種類以上の栄養素が含まれているので、普段の食生活で野菜不足が気になる方や、栄養の偏りが気になる方にもぴったりです。また、ヨーグルト約13個分の乳酸菌や、ビタミンCも豊富に含まれています。

    主原料は農薬を使わずに育てた国産の大麦若葉なので、無農薬にこだわる方も安心して飲み続けられます。また、1杯あたり72円と続けやすい価格も魅力です。牛乳や豆乳に混ぜたり、ヨーグルトにかけたりすることも可能です。

    大麦若葉粉末100%

    山本漢方製薬 大麦若葉粉末100%出典:amazon.co.jp

    大麦若葉粉末100%は、野菜不足が気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 3g×44包
    糖類 特徴 クセがなく抹茶のようなおいしさ
    カロリー 9kcal 参考価格 1,073円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    大麦の新芽が水に溶けやすいよう、粉末状にしてあります。におい・味ともにクセが少なく、素材本来の味わいが楽しめるため、野菜不足を手軽に解消したい方におすすめします。なお、スティックタイプなので持ち運びしやすいほか、水だけでなく牛乳やヨーグルトに入れてもおいしいです。

    created by Rinker
    ¥1,180 (2024/07/23 09:43:21時点 楽天市場調べ-詳細)

    メタプロ青汁

    井藤漢方製薬 メタプロ青汁出典:amazon.co.jp

    メタプロ青汁は、脂肪の吸収を抑えてくれるので、中性脂肪が気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉他 タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 8.5g×30袋
    糖類 0.58g/袋 特徴 難消化性デキストリン5000mg含有で、脂肪の吸収を抑える
    カロリー 14kcal 参考価格 1,120円
    保健機能食品表示 機能性表示食品 購入 インターネットなど

    難消化性デキストリンが含まれているので、食事に含まれる脂肪の吸収を抑え、排出量を増やしてくれます。さらに糖の吸収も抑えるため、食後の血中血糖値の抑制効果もあります。「栄養も摂りたいしお腹の調子も整えたい」という方におすすめです。

    有機大麦若葉100%

    有機大麦若葉100%出典:amazon.co.jp

    有機大麦若葉100%は、有機栽培原料を100%使用しているので、原料の安全性にこだわる方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 230g
    糖類 0.33g/3gあたり 特徴 ・有機JASマーク取得
    ・ISO9001認定工場で製造
    カロリー 8.5kcal/3gあたり 参考価格 980円
    保健機能食品表示 栄養補助食品 購入 インターネットなど

    化学肥料や農薬を一切使わずに育てた大麦若葉を100%使用しています。大袋なのでたっぷり飲めてお得なうえに、ゴミも少なくて環境にもやさしい商品です。水やミルク、ヨーグルトと混ぜたり、料理に加えたりすることもできます。

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

    大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁出典:amazon.co.jp

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>は、食後の血糖値が気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 九州 内容量 6.8×30袋
    糖類 0~0.7g 特徴 難消化性デキストリンの働きで糖の吸収を穏やかにする
    カロリー 9.0kcal 参考価格 4,104円
    保健機能食品表示 特定保健用食品 購入 インターネットなど

    糖の吸収を穏やかにする難消化性デキストリンを配合しているので、食後の血糖値が気になる方にぴったりです。植え付けする2年前から農薬や化学肥料を使わずに育てた、有機JAS認定の九州産大麦若葉を使用しています。甘いものが好きな方や野菜不足を感じている方、生活が不規則な方におすすめです。

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>

    大正製薬 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 < キトサン >出典:amazon.co.jp

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁<キトサン>は、悪玉コレステロールが気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 熊本県阿蘇 内容量 3g×30袋
    糖類 特徴 悪玉コレステロールを下げるキトサン配合
    カロリー 参考価格 4,104円
    保健機能食品表示 特定保健用食品 購入 インターネットなど

    キトサンにはLDL(悪玉)コレステロールを低下させる働きがあります。脂っこいものをよく食べる方や甘いものが好きな方など、コレステロールの値が気になる方にぴったりです。農薬不使用の有機大麦若葉を使用しており、栄養をたっぷり蓄えた若葉を独自の製法で粉末状にした商品となっています。

    緑効青汁

    アサヒ緑健 緑効青汁出典:amazon.co.jp

    緑効青汁は、健康に欠かせない栄養素を手軽に摂りたい方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 熊本県阿蘇 内容量 90袋
    糖類 砂糖不使用 特徴 有機JASとグローバルギャップのW認証
    カロリー 参考価格 11,850円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    アサヒ緑健は青汁の専門会社として、従来の大麦若葉よりアミノ酸やポリフェノールを多く含んだ「むぎおう」を選出しました。食物繊維・ミネラル・ビタミン・アミノ酸など健康に欠かせない栄養素がぎっしりと詰まっています。日本初の有機JASとグローバルギャップのダブル認証で、無農薬にこだわる方にもぴったりの青汁です。

    緑効青汁 アサヒ緑健  90袋入 青汁 送料無料

    極の青汁

    サントリー 極の青汁出典:amazon.co.jp

    極の青汁は、野菜不足や栄養のバランスが気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉・明日葉 タイプ 粉末
    原料産地 熊本・鹿児島など 内容量 3.3g×30包
    糖類 1.64g/3.3gあたり 特徴 ケルセチンプラスを配合し、身体への吸収力アップ
    カロリー 8.9kcal 参考価格 4,495円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    毎日続けられるよう、選び抜かれた宇治抹茶と宇治煎茶を使用して、飲みやすさにこだわって作られています。一般の野菜売り場にはほとんど並ばない、国産の大麦若葉と明日葉を使用している点が特徴です。また、ケルセチンプラス配合で、身体への吸収力にこだわっています。

    青汁のめぐり

    ヤクルト 青汁のめぐり出典:amazon.co.jp

    青汁のめぐりは、食物繊維とオリゴ糖の組み合わせによって、栄養が体内をめぐることをサポートします。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 大分県 内容量 7.5g×30袋
    糖類 9.8g/15gあたり 特徴 ガラクトオリゴ糖が分解されずに腸に届く
    カロリー 45kcal/15gあたり 参考価格 1,550円
    保健機能食品表示 健康補助食品 購入 インターネットなど

    お腹に良い成分である「食物繊維」と「ガラクトオリゴ糖」が配合されており、身体中へ元気とキレイを届けてくれます。後味がすっきりしているので、青汁が苦手な方でも飲み続けられるおいしさです。青汁とミルク、青汁とリンゴ、青汁とはちみつなどアレンジしやすいので幅広く楽しめます。

    created by Rinker
    ¥1,547 (2024/07/23 09:43:27時点 楽天市場調べ-詳細)

    ドクターベジフル青汁

    ドクターベジブル青汁は、野菜のプロが作った、モンドセレクションを受賞するほどのおいしさを誇る青汁です。

    主原料 大麦若林・桑の葉・ケール タイプ 粉末
    原料産地 九州 内容量 3g×30包
    糖類 特徴 ファイトケミカルの力でコンディションを整える
    カロリー 参考価格 4,660円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    身体に負担をかけない黒砂糖や、ミネラルがたっぷりのきなこ・カボチャ由来の甘みを加えてあるので、やさしく飲みやすい味わいに仕上がっています。また、栄養価の高い旬の時期の野菜を使用して栄養を閉じ込めているのもポイントです。なお、季節によって味が変わるのも魅力です。

    毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス

    伊藤園 毎日1杯の青汁 まろやか豆乳ミックス出典:amazon.co.jp

    毎日1杯の青汁まろやか豆乳ミックスは、青汁が苦手な方でも、豆乳とはちみつ入りで飲みやすい青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 7.5g×20包
    糖類 5.6g/7.5gあたり 特徴 カルシウム、豆乳、はちみつ入り
    カロリー 24kcal/7.5gあたり 参考価格 1,250円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    7種類の国産青汁素材を使用しており、現代人に不足しがちなカルシウムが豊富に入っている点が特徴です。豆乳とはちみつ入りなので、青汁の独特な風味が苦手という方でも安心して飲めるなめらかな味わいとなっています。また、サッと溶けて粉っぽくないので、水や牛乳のほか、豆乳や乳酸飲料で割ってもおいしく飲めます。

    ごくごく飲める 毎日1杯の青汁

    ごくごく飲める 毎日1杯の青汁出典:amazon.co.jp

    ごくごく飲める毎日1杯の青汁は、ペットボトル入りで外出時でも手軽に飲める青汁です。

    主原料 大麦若葉・ケール タイプ ペットボトル
    原料産地 日本 内容量 350g×24本
    糖類 0g 特徴 持ち運びに便利な350gペットボトル
    カロリー 0kcal 参考価格 2,670円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    国産の大麦若葉とケール、抹茶のみを使用しており、すっきりとした味わいに仕上がっているため、青汁が苦手な方でもごくごく飲めます。カロリー・糖質ゼロなので、カロリーを気にしている方にもぴったりです。また、ペットボトルに入っているため持ち運びにも便利です。

    無添加国産ケール100%冷凍生タイプ

    無添加国産ケール100%冷凍生タイプ出典:amazon.co.jp

    無添加国産ケール100%冷凍生タイプは、新鮮な状態で青汁を飲みたい方におすすめの青汁です。

    主原料 ケール100% タイプ 冷凍
    原料産地 日本 内容量 100g×28袋
    糖類 特徴 農薬、化学肥料、添加物、着色料不使用
    カロリー 参考価格 4,536円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    ミクロカッティング技術により、ケールの繊維質を100%活かして青汁にしています。農薬や化学肥料、添加物、着色料を一切使っていません。また、特殊冷凍という最新の技術を使って製造しており、流水などで解凍すればすぐに新鮮な青汁が楽しめるのもポイントです。

    【美容・体型が気になる方向け】おすすめの青汁5選

    青汁を飲もうと思った理由は人それぞれですが、特に多いのが「美容のため」です。食物繊維が豊富な青汁は、美容効果も高い健康食品といえます。

    ここでは、健康メディア「イマカラ」編集部がおすすめする、美容や体型が気になる方におすすめの青汁を紹介します。タイプ・カロリー・保健機能食品表示などをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

    美健NMN青汁

    美健NMN青汁は、エイジングケアが気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 30包
    糖類 特徴 MNMを豊富に配合
    カロリー 参考価格 7,830円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    新鮮な大麦若葉を高圧力で絞って、葉の不純物を取り除いたコールドプレス製法で作られています。美しさと健康を維持する成分NMNを配合しているので、エイジングケアが気になる方にぴったりです。また、ビタミン・ミネラル・カテキンなどの栄養素も豊富に含まれているので、野菜不足の解消にもなります。

    みどりの甘酒PREMIUM

    みどりの甘酒PREMIUMは、見た目年齢が気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉・桑の葉 タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 6g×30包
    糖類 特徴 甘酒と豆乳をプラスして内側から美と健康をサポート
    カロリー 参考価格 6,048円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    体内環境を整えて、善玉菌を元気にすることで美腸を目指します。甘酒と豆乳と青汁をミックスさせて、発酵食品と食物繊維の効果を一度に摂れる青汁です。甘酒は「飲む点滴」「飲む美容液」といわれるほど栄養価が高いのが魅力です。

    緑でサラナ

    サラナ

    緑でサラナは、コレステロール値が気になる方にぴったりの青汁です。

    主原料 ブロッコリー・セロリなど タイプ
    原料産地 内容量 160g×30缶
    糖類 特徴 コレステロールを下げる働きがある天然アミノ酸SMCS
    カロリー 参考価格 6,480円
    保健機能食品表示 特定保健用食品 購入 オンライン定期

    野菜の力でコレステロールを下げるという非常に珍しいトクホで、ブロッコリー・キャベツ由来の天然アミノ酸SMCSを含んでいます。肝臓の酵素の働きを活発にして、コレステロールの排出を促し、血中コレステロールを低下させる働きがあります。また缶タイプなので、手軽に飲めて持ち運べるのも魅力です。

    サラナ

    すっきりフルーツ青汁

    すっきりフルーツ青汁は、フルーツジュースのような味わいで飲みやすいタイプの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 内容量 30包
    糖類 還元麦芽糖水飴 特徴 81種類の酵素と75億個の乳酸菌配合
    カロリー 参考価格 5,720円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    「ダイエットしたいけれど、野菜中心の食生活は難しい」と悩む方におすすめの青汁です。81種類の酵素と、75億個の乳酸菌、3種類の美容成分を配合しています。食事やおやつとして取り入れられるよう、自然な甘さを活かして飲みやすい味になっています。

    【女性向け】おすすめの青汁3選

    健康にこだわる方が必要とする栄養素はさまざまありますが、特に女性に人気の成分が入った青汁も販売されています。ダイエットや美容など、こだわるポイントにマッチする青汁を選んでみましょう。

    ここでは、健康メディア「イマカラ」編集部がおすすめする、女性におすすめの青汁を紹介します。特徴や主原料などをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

    MORINGA no KISEKI

    MORINGA no KISEKIは、健康的なダイエットを目指す方におすすめの青汁です。

    主原料 モリンガ・大豆 タイプ 粉末
    原料産地 内容量 300g
    糖類 特徴 プロテインと青汁の両方が摂れる
    カロリー 39.2kcal/1回 参考価格 3,000円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    地球上で一番栄養があるといわれている植物「モリンガ」を配合しています。また、プロテインにありがちな粉っぽさや青汁の苦みもないため、飲みやすく続けやすい青汁となっています。青汁とプロテインの両方の効果が1つで補えるので、野菜不足とタンパク質不足両方が気になる方におすすめです。

    ふるさと青汁

    ふるさと青汁は、日本原産のスーパーフード「明日葉」の栄養を摂りたい方におすすめの青汁です。

    主原料 モリンガ・大豆 タイプ 粉末
    原料産地 内容量 300g
    糖類 特徴 プロテインと青汁の両方が摂れる
    カロリー 39.2kcal/1回 参考価格 3,000円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    健康維持や美容のために摂りたいスーパーフード明日葉が、自宅で手軽に味わえます。ケールの2倍のビタミンが含まれており、女性がうれしいミネラルや食物繊維も豊富です。また、女性にうれしい鉄分も豊富に含まれているため、健康なボディラインを目指したい女性にぴったりです。

    糖煎坊

    糖煎坊は、甘いものがやめられないけど、身体のことが気になる方におすすめの青汁です。

    主原料 桑の葉 タイプ 粉末
    原料産地 滋賀県 内容量 30包
    糖類 特徴 食物繊維や鉄分、亜鉛が豊富
    カロリー 参考価格 4,500円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    桑の葉はβカロテンがニンジンの約10倍、ビタミンAはブロッコリーの約23倍含まれています。また、人の消化酵素では消化されない多糖類の食物繊維が35%以上含まれていて、甘いものが好きな方でも手軽に楽しめます。お茶の代わりに飲めるので、無理なく毎日続けられるのもポイントです。

    【子ども向け】おすすめの青汁4選

    野菜嫌いのお子さんは多いので、「どうやって野菜を摂らせようか?」と頭を悩ませている方も少なくありません。そのような方のために、お子さんが飲める青汁も多数販売されています。

    ここでは、健康メディア「イマカラ」編集部がおすすめする、子ども向けの青汁を紹介します。飲みやすさのポイントや主原料などをまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

    こどもバナナ青汁

    こどもバナナ青汁は、バナナと黒糖の自然な甘さで、子どもでもごくごく飲める青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 宮崎県 内容量 30包
    糖類 黒糖 特徴 1杯でヨーグルト15杯分の乳酸菌とビフィズス菌配合
    カロリー 参考価格 3,996円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    96.6%のリピート率を誇る子どもの青汁です。ケール・ブロッコリー・カボチャ・チンゲン菜・パセリ・ニンジン・セロリ・ゴーヤ・ほうれん草・桑の葉・モロヘイヤ・よもぎ、トマトの13種類の野菜と、バナナ・リンゴ・マスカット・ピーチ・グレープフルーツ・パイナップルの6種類のフルーツが入っています。

    GREEN MILK(グリーンミルク)

    GREEN MILK(グリーンミルク)は、お子さんの成長のために栄養バランスを整えたい方におすすめの青汁です。

    主原料 有機大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 九州 内容量 5g×30包
    糖類 特徴 ・DHA&EPA配合
    ・コップ一杯で成長期に必要な栄養が摂れる
    カロリー 参考価格 5,500円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    記憶力を維持するDHAと、免疫反応を調整する働きを持つEPAは、幼児から高齢者まで有用な2大健康成分です。さらに牛乳2.5本分のカルシウムなど、育ち盛りのお子さんに必要な栄養素がコップ一杯で摂れます。そのため、スポーツを頑張るお子さんを持つ方におすすめといえます。

    こどもフルーツ青汁

    こどもフルーツ青汁出典:amazon.co.jp

    こどもフルーツ青汁は、子どもたちが「おいしい」と思う味にこだわって作られた青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 九州 内容量 4g×30包
    糖類 人工甘味料不使用 特徴 ・1杯に乳酸菌140億個
    ・40種の植物発酵成分配合
    カロリー 参考価格 4,380円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    農薬を一切使わずに手間暇かけて育てられた大麦若葉を使って作られています。万が一お子さんが飲まなくなっても、30日間全額返金保証がついているので安心です。なお、フルーツミックス味以外にも、ベリーミックス味やトロピカルミックス味があるので、好みのタイプが選べます。

    ママの愛情 こども青汁

    ママの愛情 こども青汁出典:amazon.co.jp

    ママの愛情こども青汁は、お子さんの野菜不足を心配しているママたちにおすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 日本 内容量 3g×15P
    糖類 0.22g/3gあたり 特徴 オリゴ糖と難消化性デキストリン配合
    カロリー 5.39kcal/3gあたり 参考価格 755円
    保健機能食品表示 購入 インターネットなど

    女性栄養士と女性日本茶インストラクターが、ママ目線で開発した子ども向けの青汁です。大麦若葉に抹茶と緑茶を加えて、飲みやすくしました。

    オリゴ糖と難消化性デキストリンのダブルパワーで、腸内細菌が活発に動けるよう整えます。シリアルのミルクに溶かしたり、アイスやヨーグルトにふりかけたりとアレンジしやすいので、飽きっぽいお子さんでも続けやすいです。

    【男性向け】おすすめの青汁 プレミアムメンズ青汁

    プレミアムメンズ青汁は、仕事などでストレスを感じやすい働き盛りの男性におすすめの青汁です。

    主原料 大麦若葉 タイプ 粉末
    原料産地 九州 内容量 3g×30包
    糖類 特徴 男性に不足しがちな11種類の栄養素を配合
    カロリー 参考価格 4,860円
    保健機能食品表示 購入 オンライン定期

    野菜不足になると、「疲労感」「肌荒れ」などの症状が出てきます。また、「免疫力が低下する」「腸内環境が悪化する」「肥満の原因となる」など、健康にさまざまな影響を及ぼします。働き盛りの男性に不足しがちな栄養素を厳選して配合しているので、身体のメンテナンスがしたい男性におすすめです。

    イマカラ編集部が青汁をおすすめする理由!どんなメリットがある?

    青汁は健康に気を遣っている、健康に対する意識が高い方が飲んでいるイメージがあるかもしれませんが、別にそのようなことはありません。普段の生活の中に青汁を取り入れると、さまざまなメリットがあります。

    イマカラ編集部が青汁をおすすめする理由は、主に以下の4つです。

    • 不足しがちな栄養成分を補える
    • ダイエットのサポートになる
    • 低価格で始めやすい
    • 飲むだけでなく、アレンジレシピも楽しめる

      不足しがちな栄養成分を補える

      毎日の食事の中で、身体に必要な栄養素をすべて摂取するのは非常に難しいことです。どうしても偏ってしまい、不足する栄養成分が出てくるので青汁を使って補いましょう。特に一人暮らしの方や、忙しくて外食が多い方などは野菜が不足しがちなので注意が必要です。

      また、青汁には美肌効果がある成分も含まれるので、健康も気になるけど美容にもこだわりたい方にもおすすめです。スーパーフードといわれるケールを使った青汁なら、ビタミンやミネラルなど美肌に良いとされる成分がたくさん含まれています。

      ダイエットのサポートになる

      健康食品としてのイメージが強い青汁ですが、実はダイエットのサポートにもなります。ダイエット中に不足しがちなビタミン類が豊富に含まれているだけでなく、ダイエットに注目されているカリウムも豊富に入っています。

      また、青汁の原料にプラスして、腸活に役立つ酵素や乳酸菌を配合したタイプの製品も少なくありません。食物繊維のように腸を活性化させる成分も一緒に摂れるので、ダイエットのサポートにはぴったりです。

      低価格で始めやすい

      青汁の製品は粉末タイプで個包装のものが多く、手軽に始められる点も魅力です。一般的な青汁は30袋入り(1ヶ月分)となっており、値段も手頃で低価格から始められます。また、個包装のタイプであれば軽量せずに飲めるため便利です。

      飲むだけでなく、アレンジレシピも楽しめる

      粉末タイプの青汁は、普通は水に溶かして飲みますが、ほかの飲み物に溶かしても大丈夫です。牛乳や豆乳など好みのものに溶かしてみましょう。また、飲み物以外でも、ヨーグルトやシリアルにかけたり料理に入れたりと、さまざまなアレンジが楽しめます。

      イマカラ編集部が伝える!青汁を飲む効果的な4つのタイミング

      青汁はいつ飲んでも問題ありませんが、その目的によって、効果的なタイミングが違ってきます。自分が青汁を飲む目的がはっきりしている方は、より効果が出やすい時間帯を選んで飲んでみましょう。

      青汁を飲む効果的なタイミングは、主に以下のとおりです。

      • 起床後:栄養成分の補給
      • 食事の前:食べ過ぎ防止
      • 就寝の2~3時間前:水分補給
      • 運動後:水分・栄養成分の補給

        起床後:栄養成分の補給

        栄養成分の補給として青汁を飲む方は、起床後のタイミングで飲むのをおすすめします。朝は、1日の中でもっとも栄養を吸収しやすい時間帯です。このタイミングで飲めば、野菜の栄養が身体にしっかりと染み渡ります。

        また、「朝は忙しくてしっかり朝食を食べる時間がない」という方も多いでしょう。そのような方は、軽い朝食にプラスして青汁を飲むようにしましょう。栄養成分が朝からしっかりと補給されるので一日中元気に過ごせます。

        食事の前:食べ過ぎ防止

        「つい食べ過ぎてしまう」という方は、食事の前に青汁を飲むことをおすすめします。お腹が空いた状態で食事を摂ると、必要以上に食べ過ぎてしまい後悔することもあるでしょう。食事の前に青汁を1杯飲むだけで、お腹が少し落ち着き、適量を食べられるようになります。

        就寝の2~3時間前:水分補給

        寝つきが悪い方は、就寝の2~3時間前に水分補給として青汁を飲むことをおすすめします。特に青汁の原料のひとつの「ケール」には、メラトニンという精神を安定させて良い眠りに導くホルモンが多く含まれているので、お休み前の水分補給にぴったりです。

        また、青汁には自律神経の働きを整えるビタミンB群やストレスを軽減するビタミンCも含まれています。疲れていてしっかり寝たいときは、青汁を飲んでから休むのがおすすめです。

        運動後:水分・栄養成分の補給

        青汁は、運動後にもぴったりの飲み物です。運動によって流出した水分や栄養成分を補給できるので、運動後のリカバリーに役立ちます。なかにはプロテインも配合された青汁などもあるので、運動後にこだわるならその記載があるタイプを選んでみましょう。

        青汁を飲む際の3つの注意点

        栄養価が高く健康に良いといわれている青汁ですが、青汁を飲む際には注意点もあります。身体に良いからとただ飲むのではなく、何を目的に飲むのか、どういう効果があるのかをしっかり理解してから取り入れることが大切です。

        青汁を飲む際に注意したいのは、主に以下の3つです。

        • 飲み過ぎない
        • 青汁だけに頼らない
        • 青汁を飲んではいけない人もいる

          飲み過ぎない

          青汁は薬ではないので、飲み過ぎたからといって副作用があるわけではありません。しかし、どんな食べ物でも摂りすぎは身体に良くないので、適量を守るのが大切です。「1日1袋」と記載されている場合、それを守って飲みましょう。

          青汁だけに頼らない

          不足する栄養素を補ってくれる青汁ですが、「青汁だけ飲んでいれば良い」ということはありません。あくまでも栄養を補助するためのものなので、青汁だけに頼らないで、主な栄養は食べ物で摂るという意識を持つことが大切です。

          青汁を飲んではいけない人もいる

          健康に良いとされる青汁でも、飲んではいけない人もいるので注意が必要です。たとえば病気の治療中の方や薬を服用している方は、場合によっては薬剤の作用に支障をきたす可能性があるので、必ず主治医と相談してから飲むようにしましょう。

          まとめ

          今回は、青汁の選び方のポイントやおすすめの商品の種類・特徴などについて解説しました。野菜不足が気になる方を中心に使用されている青汁ですが、主原料も大麦若葉やケール、明日葉などその種類はさまざまです。選ぶのに迷ったときは、青汁を飲む目的を再認識すると選びやすくなります。

          また、以前は苦いのを我慢して飲むというイメージがありましたが、今ではいろいろな工夫により、飲みやすいタイプが豊富にそろっています。自分が飲み続けやすいタイプの青汁を使用し、健康な毎日を過ごしましょう。

          迷ったらこれがおすすめ
          created by Rinker
          ¥1,180 (2024/07/23 09:43:21時点 楽天市場調べ-詳細)