なか卯の商品のカロリー一覧|カロリーが高い・低いメニューランキングを紹介

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

なか卯は定番メニューの「親子丼」が有名ですが、うどんやそばなどの麺類も含め、多彩なメニューがあります。どれも魅力的で人気も高いですが、カロリーについて知っている方はさほど多くありません。

そこで今回は、なか卯で提供しているメニューのカロリーやタンパク質、脂質について調査しました。また、人気メニューのカロリーも紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてください。

なか卯の商品のカロリー一覧

なか卯のメニューにはボリュームのある丼がある一方で、カロリーが抑えられた麺類も多く、メニューによってカロリーや脂質はそれぞれ異なります。そこで以下の10種類に分けて、なか卯の商品に含まれるカロリー・タンパク質・脂質を一覧にしました。

  • 親子丼
  • カレー
  • おかず
  • うどん・そば
  • 定食
  • お子様メニュー
  • 朝食
  • ランチ
  • ドリンク

親子丼

親子丼

まずは、親子丼メニューのカロリー・タンパク質・脂質から見ていきましょう。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
ねぎラー親子丼 831 106.9 31.8 29.3
とろたまねぎラー親子丼 931 107.1 39.7 36.1
塩だし親子丼 610 90.5 23.7 15.2
親子丼 620 94.9 28.9 12.1
とろたま親子丼 720 95.2 36.8 19.0
チーズ親子丼 740 95.6 37.0 21.7

※並盛の栄養成分を記載

丼ぶり

続いての表は、丼メニューのカロリー・タンパク質・脂質の一覧です。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
唐揚丼 715 105.8 28.2 18.1
食べラー鶏唐丼 933 118.9 30.7 35.5
ねぎラー鶏唐揚丼 1,050 144.9 32.4 35.7
カツ丼 820 107.8 29.9 28.4
チーズカツ丼 968 108.4 39.7 40.3
牛とじ丼 691 95.9 21.9 22.6
チーズ牛とじ丼 875 97.8 33.6 37.1
和風牛丼 713 95.2 18.7 26.2
チーズ牛丼 800 98.7 24.3 31.4

※並盛の栄養成分を記載
※牛丼関連は店舗・時間帯によって調理法が異なるため平均値を記載

カレー

カレーには以下4つの種類があり、それぞれカロリー・タンパク質・脂質が異なっています。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
カツカレー 936 126.3 24.2 35.4
こだわり卵カレー 716 111.1 17.3 20.2
チーズカレー 764 111.6 19.2 25.2
カレー 616 110.9 9.4 13.3

※並盛の栄養成分を記載

おかず

おかずの種類も豊富にあるので、カロリー・タンパク質・脂質を覚えておくと、メニュー選びがスムーズになるかもしれません。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
唐揚げ(単品) 88 3.0 7.1 5.3
サラダ(ドレッシング除く) 26 5.7 1.0 0.2
京風つけもの 7 1.0 0.6 0.0
こだわり卵 100 0.3 7.9 6.8
ごはん 387 85.3 5.8 0.7
鯖ほぐしごはん 292 56.3 11.0 1.4
明太子ごはん 294 57.6 9.0 1.9
鶏そぼろごはん 374 61.6 11.8 7.8
とろろ卵ごはん 395 64.3 13.8 7.5
鶏だんごスープ 67 2.8 3.7 4.5
親子皿 233 9.6 23.1 11.4
牛とじ皿 341 11.8 18.1 24.5
カツとじ皿 434 22.4 24.2 27.7
こだわり卵のプリン 179 16.0 3.7 11.1
納豆(単品) 99 6.6 7.9 4.5
食べるラー油 200 9.4 2.2 17.0
とろろ(単品) 99 6.6 7.9 4.5

うどん・そば

うどん・そば

続いて、うどん・そばのカロリー・タンパク質・脂質の一覧をチェックしましょう。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
はいからうどん 319 28.7 8.1 3.6
はいからそば 392 64.8 14.2 8.5
きつねうどん 417 60.6 14.7 12.9
きつねそば 490 69.9 20.8 14.2
牛肉うどん 408 56.2 16.1 13.3
牛肉そば 481 65.4 22.1 14.6
月見うどん 419 55.6 16.1 14.0
冷やしはいからうどん 375 55.6 8.9 7.7
冷やしはいからそば 437 77.8 14.9 7.3

※並盛の栄養成分を記載

定食

定食の種類は以下の3つです。注文時に困らないよう、カロリー・タンパク質・脂質の数値を確認しておきましょう。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
親子皿定食 713 103.4 33.6 16.8
カツとじ皿定食 913 116.2 34.7 33.1
鶏唐定食 743 102.8 31.7 21.3

お子様メニュー

ファミリーで利用する方は、お子様メニューのカロリー・タンパク質・脂質も押さえておきましょう。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
お子様きつねうどん 209 30.4 7.3 6.4
お子様そぼろごはん 324 50.4 11.0 7.7
お子様カレー丼ぶり 314 59.0 5.9 5.0
お子様わかめうどん 142 32.4 5.9 0.7
お子様鶏そぼろごはんセット 587 86.8 14.7 18.8
お子様カレー丼ぶりセット 577 95.4 9.6 16.1
お子様きつねうどんセット 484 66.8 11.0 17.5
お子様わかめうどんセット 405 68.8 9.6 11.8

朝食

朝は何かと忙しく、なか卯で食事を済ませる人も多いので、朝食のカロリー・タンパク質・脂質もチェックしておきましょう。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
鯖ほぐしたまかけ朝食 458 66.0 23.6 9.8
明太子たまかけ朝食 460 67.2 21.6 10.4
鶏そぼろたまかけ朝食 541 71.2 24.4 16.3
とろろたまかけ朝食 461 73.6 18.4 9.1
鯖ほぐしごはん 292 56.3 11.0 1.4
明太子ごはん 294 57.6 9.0 1.9
鶏そぼろごはん 374 61.6 11.8 7.8
とろろ卵ごはん 395 64.3 13.8 7.5
目玉焼き朝食 534 95.4 17.1 8.0
納豆朝食 644 100.5 25.6 13.6
銀鮭朝食 537 93.7 22.5 6.6
こだわり卵朝食 546 93.9 17.7 9.1
朝のはいからうどん 319 55.6 8.1 7.2
銀鮭(単品) 91 0.1 12.7 4.4
牛小鉢 190 6.1 7.4 14.7
納豆(単品) 99 6.6 7.9 4.5

ドリンク

最後に、ドリンクのカロリー・タンパク質・脂質の一覧をご紹介します。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
ホットコーヒー 1 0.1 0.0 0.0
アイスコーヒー 1 0.1 0.0 0.0
カフェオレ 50 5.2 0.4 3.0
アイスカフェオレ 109 11.4 0.9 6.6
ホットココア 106 19.2 0.9 6.6
アイスココア 220 40.0 1.8 5.8
スティックシュガー(1本) 12 3.0 0.0 0.0
ガムシロップ(1個) 23 5.7 0.0 0.0
コーヒーフレッシュ(1個) 11 0.1 0.2 1.0

なか卯の低カロリー商品ベスト3

なか卯には、親子丼や牛丼のほか、新鮮な魚介類を使って作る海鮮丼があるのが特徴で、こちらは比較的低カロリーに抑えられています。また、ほかにも低カロリーなメニューが多く、カロリーの調整も容易に行えます。

本項目では、なか卯のメニューの中でも特にカロリーが低いものをご紹介しますのでぜひご覧ください。

<なか卯の低カロリーフードベスト3>

  1. 塩だし親子丼
  2. カレー
  3. 和風牛丼

<なか卯の低カロリードリンクベスト3>

  1. ホットコーヒー
  2. アイスコーヒー(ホットコーヒーと同じ)
  3. カフェオレ

なか卯の低カロリーフード1位:塩だし親子丼

「塩だし親子丼」は、普通の親子丼と違い、割り下ではなく特製塩だしを使っています。そのため、親子丼の中ではカロリーがもっとも抑えられており、しっかりと塩の味を感じつつもやさしい味わいに仕上げられています。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
塩だし親子丼 610 90.5 23.7 15.2

※並盛の栄養成分を記載

なか卯の低カロリーフード2位:カレー

なか卯のカレーにはカツカレーやチーズカレーなどの様々なカレーがありますが、その中でもトッピングがないシンプルなカレーは616kcalと低めのカロリーになっています。少し物足りなく他のカレーを選ぶ際にはカロリーがその分高くなるので気を付けましょう。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
カレー 616 110.9 9.4 13.3

※並盛の栄養成分を記載

なか卯の低カロリーフード3位:親子丼

なか卯の定番メニューでもある親子丼はカロリーも620kcalとメニューの中でも低カロリーです。低カロリーでありながら鶏肉と玉子がふんだんに使われているためしっかりとした食べ応えもあります。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
親子丼 620 94.9 28.9 12.1

※並盛の栄養成分を記載

なか卯のカロリーが低いドリンク

なか卯で提供されているドリンクの中で、特にカロリーが低いのは以下の3つです。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
ホットコーヒー 1 0.1 0.0 0.0
アイスコーヒー 1 0.1 0.0 0.0
カフェオレ 50 5.2 0.4 3.0

ホットコーヒーとアイスコーヒーのカロリーは同じ1kcalで、またコーヒーに牛乳を入れたカフェオレでも50kcalとなっており、そこまで気にする必要がないように思えます。しかし、これらのドリンクにはシロップや砂糖が入っていない点に注意が必要です。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
スティックシュガー(1本) 12 3.0 0.0 0.0
ガムシロップ(1個) 23 5.7 0.0 0.0
コーヒーフレッシュ(1個) 11 0.1 0.2 1.0

砂糖やシロップの量が増えるほどカロリーが多くなるので、気になる方は「ブラックコーヒー」で飲むと良いでしょう。

なか卯の高カロリー商品ベスト3

次に、なか卯のカロリーが高い商品について見ていきましょう。特にカロリーが高い商品は以下のようになります。

<なか卯の高カロリーフードベスト3>

  1. ねぎラー鶏唐揚丼
  2. チーズカツ丼
  3. 食べラー鶏唐丼

<なか卯の高カロリードリンクベスト3>

  1. アイスココア
  2. アイスカフェオレ
  3. ホットココア

カロリーが高いフードには、食べるラー油がかかっていたり、チーズがかかっていたりするなど、スタンダードな丼にはない工夫が施されています。なかには1,000kcal越えるものもあるので、ダイエット中の方は注意が必要です。

なか卯の高カロリーフード1位:ねぎラー鶏唐揚丼

高カロリー商品1位は「ねぎらー唐揚丼」で、こちらに使われる唐揚げは大振りカットでボリュームがあります。「ねぎらー唐揚丼」一杯で1,000kcalを越えるため、人によっては食べきれないかもしれません。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
ねぎラー鶏唐揚丼 1,050 106.9 32.4 35.7

※並盛の栄養成分を記載

なか卯の高カロリーフード2位:チーズカツ丼

「チーズカツ丼」は、その名の通りチーズの上にカツを乗せている丼です。高カロリーのカツとチーズを使用しているため、900kcalを越える数値となっており、大食漢の方におすすめの一品として知られています。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
チーズカツ丼 968 108.4 39.7 40.3

※並盛の栄養成分を記載

なか卯の高カロリーフード3位:食べラー鶏唐丼

「食べラー唐揚丼」は、「ねぎラー鶏唐揚丼」のねぎが入っていないラー油をかけた唐揚丼になります。ねぎの分だけカロリーは少なくなっていますが、それでも933kcalと非常に食べ応えがある丼として知られています。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
食べラー鶏唐丼 933 118.9 30.7 35.5

※並盛の栄養成分を記載

なか卯のカロリーが高いドリンク

なか卯で販売されているドリンクの中でカロリーが高いドリンクは以下のとおりになっています。

商品名 カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
アイスココア 220 40.0 1.8 5.8
アイスカフェオレ 109 11.4 0.9 6.6
ホットココア 106 19.2 0.9 6.6

いずれも比較的高い数値ですが、特に「アイスココア」は「ホットココア」や「アイスカフェオレ」の約2倍のカロリーがあることがわかります。甘い飲み物が好きな方やダイエット中の方は、ココアやカフェオレではなくお茶やコーヒーを選ぶのが無難といえるでしょう。

なか卯の人気商品のカロリー

なか卯の人気商品といえば、看板商品でもある「親子丼」が挙げられますが、定番の牛丼やカツ丼やうどんを目当てに足を運ぶ方も少なくありません。ここからは、以下3つのカロリーについて詳しく解説していきます。

<なか卯の人気商品>

  • 和風牛丼
  • カツ丼
  • はいからうどん

なか卯の「和風牛丼」のカロリー

「和風牛丼」は3種類のサイズから選ぶことができます。大盛りの場合、900kcalを超えてしまいます。

商品名 サイズ カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
和風牛丼 485 62.6 13.0 18.8
713 95.2 18.7 26.2
955 124.1 26.4 36.3

なお、脂質はどのサイズでも15.5g以上あるため、脂質制限をしている方は別のメニューを選んだ方が賢明といえます。

なか卯の「カツ丼」のカロリー

「和風牛丼」と同じく「カツ丼」も3種類のサイズから選ぶことができます。並のサイズでも800kcalを超えるほどのカロリーが高めのメニューです。

商品名 サイズ カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
カツ丼 648 76.1 25.8 25.8
820 107.8 29.9 28.4
938 133.7 31.7 28.6

カロリーだけでなくその他のタンパク質や脂質もどのサイズでも20g以上あるため、ダイエット中は控えた方が良いでしょう。

 

なか卯の「はいからうどん」のカロリー

なか卯は、丼だけでなくうどんも人気メニューのひとつとなっています。「はいからうどん」の栄養成分について、以下の表でチェックしてみましょう。

商品名 サイズ カロリー
(kcal)
炭水化物
(g)
タンパク質
(g)
脂質
(g)
はいからうどん 166 28.7 4.5 3.6
319 55.6 8.1 3.6

小サイズは166kcalと低カロリーですが、他の丼と合わせて注文することも多いため、つい頼みすぎないよう気をつけたいものです。

管理栄養士が勧めるダイエット中のおすすめの組み合わせ

なか卯は丼物や麺類、定食などの豊富なメニューに加え、朝食メニューなどもあるため、1日のどの食事でも利用しやすい飲食店といえるのではないでしょうか。
とはいえ、満足感を得やすいメニューが多いためにカロリーの高いものも多く、ダイエット中に食べるにはコツがいるかもしれません。

今回は、なか卯のメニューから、ダイエット中の朝・昼・夜にもおすすめの組み合わせ例を考案しました。

  • 朝食のおすすめ組み合わせ例(500kcal以内)
  • 昼食のおすすめ組み合わせ例(500kcal以内)
  • 夕食のおすすめ組み合わせ例(550kcal以内)

カロリーだけでなく、野菜をとれるなどの健康的な組み合わせとなっていますので、参考にしてみてくださいね。

朝食のおすすめ組み合わせ例(500kcal以内)

なか卯の朝食メニューはごはんとおかず、汁物がセットになっており、栄養バランスが取りやすい特徴がありますが、この中からカロリーや栄養素バランスが特によいものを紹介します。

さばほぐしたまかけ朝食 456kcal たんぱく質23.4g(20.5%) 脂質9.8g(19.3%) 炭水化物66.0g(57.9%) 食塩相当量3.4g

朝食メニューの中でも脂質が少なく、ダイエット中の人に適したメニューです。
さばほぐしと生たまごでたんぱく質をしっかりとることができ、お味噌汁や漬物である程度野菜が取れるのも魅力といえます。

昼食のおすすめ組み合わせ例(500kcal以内)

昼食には、さっと食べやすい麺類はいかがでしょうか。
麺類は具材が少ないと炭水化物に偏りがちなので、肉や卵、油揚げなどたんぱく質が摂取できるものが乗っているものがおすすめです。
麺だけだと野菜が足りなくなりやすいので、サラダをセットにするとよりよいでしょう。

  • 牛肉うどん(並) 408kcal
  • サラダ 26kcal
  • 青じそドレッシング

合計460kcal たんぱく質17.6g(15.3%) 脂質13.5g(26.4%) 炭水化物67.2g(58.4%) 食塩相当量7.7g

肉の乗った牛肉うどんとサラダで野菜がとれる組み合わせです。
栄養素のバランスはとれているものの、麺類はつゆの塩分が高いのが難点。
なるべく汁は残すようにするとより健康的です。

夕食のおすすめ組み合わせ例(550kcal以内)

夕食はなか卯の看板メニューの親子丼を中心とした組み合わせ例を紹介します。
親子丼は麺類と比較すると食べ応えがあるため、夕食に適したメニューといえるかもしれません。

  • 親子丼(ごはん小盛) 425kcal
  • 鶏だんごスープ  67kcal
  • サラダ 26kcal
  • 青じそドレッシング  26kcal

合計544kcal たんぱく質27.0g(19.9%) 脂質13.5g(22.3%) 炭水化物75.8g(55.7%) 食塩5.1g

丼もののご飯の量は並盛でも多いので、できれば小盛で。
小盛でもお茶碗1杯分はあるため、ダイエット中には十分な量といえるでしょう。
丼には小さめの麺をセットにする場合も多いものの、炭水化物に偏りやすく、カロリーも高くなりすぎるため、野菜をとれるサイドメニューを組み合わせるのが良いでしょう。
小盛にすることで減ったボリュームはカロリーの低いサラダで埋めると野菜もとれておすすめです。

麺のセットほどではありませんが、塩分摂取量が高くなりやすいので、前後の食事は減塩を心掛けたいですね。

なか卯でダイエット向きの食べ方まとめ

今回は、なか卯の商品におけるカロリーなどの栄養成分や、ダイエット中の方におすすめの低カロリーメニューについて解説しました。丼のサイズや種類を変えることで余計なカロリーを抑えられますが、うどんやそばなどのメニューと一緒に注文すると、人によってはカロリーオーバーになってしまいます。特に、ダイエット中の方や食事管理に力を入れている方は、今回ご紹介した内容を参考にし、自分に合ったメニューを選ぶよう意識してみてください。

なか卯以外の外食チェーンのカロリーについて詳しく解説した記事はこちら

平井 しおり管理栄養士
■監修・メニューの組み合わせ考案
平井 しおり管理栄養士

2013年に管理栄養士資格取得後、保育施設に勤務、栄養相談などに従事。

現在は「イマカラ」にて、栄養とダイエットに関する科学的根拠に基づいた情報を発信しています。