ブルーベリーは目にいい、は本当?|管理栄養士執筆

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
ブルーベリーは美容にも効果あり?

ブルーベリーといえば青紫色のちいさな果物で、「目にいい」というイメージも定着しているように思います。
最近では、抗酸化作用によって美容などにも効果があるのでは、と期待されていますが、目の健康や美容にどのような効果があるのでしょうか?

ブルーベリーが目にいいという科学的根拠はないのが現状

「ブルーベリー」や、ブルーベリーに含まれる「アントシアニン」と呼ばれる青紫色素は目によい、といわれており、これらを原料とするサプリメントなどの健康食品も多数存在します。

ブルーベリーやアントシアニンには目によいはたらきがあるのでしょうか?

ブルーベリー及びアントシアニンが目にいい、という明確な科学的根拠はない

国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所のデータベースによると、現在までにブルーベリーやアントシアニンがヒトの目の疲労の軽減や視力の回復などに対して効果がることを示す信頼性の高い研究はないようです。

目によいはたらきが見つかっていないにもかかわらず、ブルーベリーが「目によい」といわれるようになったのはなぜなのでしょうか?

ブルーベリー=「目にいい」の理由は?言い伝えは科学的根拠にはならない

ブルーベリーが目によいとされる理由のひとつに、こんな逸話があります。

第二次世界大戦中、イギリス空軍のとあるパイロットは夕方や夜の暗い時間帯でも景色がはっきり見えたといいます。
そのパイロットはブルーベリージャムを好んで食べていたといい、ブルーベリーは目にいいと考えられるようになりました。

このエピソードはブルーベリーの効果をイメージさせるものではあるものの、臨床試験結果などの科学的な根拠となる内容は全く含まれていません。

残念ながら、科学的根拠のない食べ物の効能を期待するのは「おまじない」のようなものでしかありません。

ブルーベリーを原料として「目によい」とするサプリメントや健康食品は、「根拠はないもの」「おまじない感覚で取り入れるもの」と認識するのが妥当といえそうです。

そのほか、抗酸化作用なども期待されているけれど…

また、ブルーベリー及びアントシアニン*1)には目の健康以外の機能も期待されています。
そのひとつが「抗酸化作用*2)によるアンチエイジング効果・美肌効果」などです。
*1)アントシアニン…抗酸化作用があることが知られているポリフェノールの一種
*2)抗酸化作用…体内で発生する活性酸素による細胞などへのダメージを修復するはたらき。細胞の老化などを防ぐのではないか?と考えられている

吸収率が悪いのが難点

しかし、アントシアニンを含むポリフェノール類は食品として取り入れたとしてもごくわずか*3)しか体内に吸収されないことが分かっています。
*3)ブルーベリー果実抽出物として摂取したときのアントシアニン類の吸収率…0.004-0.11%(国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所:「健康食品」の安全性・有効性情報より)

そのため、強力な抗酸化力があったとしても体内ではたらくのはごくわずかで、体に劇的な効果をもたらすとは考えにくいでしょう。

抗酸化ビタミンの補助的なものとして考える

また、食品に含まれる抗酸化物質はポリフェノールだけではありません。

必須栄養素として知られるビタミンCやビタミンEにも抗酸化作用があり、体内の様々な部分で活性酸素によるダメージを修復しています。

アントシアニンを含むポリフェノールの体内でのはたらきはビタミンCやEなどの抗酸化ビタミンに比べるととても小さいもので、あくまでも補助的なものにとどまると考えられています。

抗酸化作用を目的としてブルーベリーやアントシアニンを含むサプリメントをとることよりも、いつもの食事からビタミンCを豊富に含む野菜や果物、ビタミンEを豊富に含むナッツ類や油脂類を適度に取り入れることのほうが、体に必要な抗酸化物質の効率的な摂取につながると考えられます。

まとめ:ブルーベリーによる健康効果は極めて限定的。食材のひとつと理解するのがよい

ブルーベリーだけに限ったことではありませんが、世の中には、効果があることが示されていないのにもかかわらず、まるで体にいい効果があるかのように販売されているものが多く存在することも事実です。

ブルーベリーに関して言えば、目の健康への効果よりも、低カロリー・食物繊維が豊富な点が魅力です。

ブルーベリーの栄養価について詳しく解説した記事はこちら

→ブルーベリーにはどんな栄養素があるの?

食べ物の健康効果は魅力的ですが、少なくともブルーベリーに関しては、「健康目当て」ではなく食材としておいしく楽しむのがよさそうです。

参考文献

文部科学省:「食品成分データベース:日本食品標準成分表2015年版(七訂)」

「健康食品」の安全性・有効性情報(ブルーベリー、ビルベリー、アントシアニンについて)

一般社団法人日本ブルーベリー協会ホームページ

厚生労働省e-ヘルスネット:「活性酸素と酸化ストレス」

平井 しおり管理栄養士
平井 しおり管理栄養士

2013年に管理栄養士資格取得後、保育施設に勤務、栄養相談などに従事。

現在は「イマカラ」にて、栄養とダイエットに関する科学的根拠に基づいた情報を発信しています。