2020.12.10

野菜の代わりに野菜ジュースでもいい?|管理栄養士執筆

幼児期は好き嫌いが出てくるため、野菜を食べないという悩みが出てきやすい時期でもあります。
野菜ジュースは子どもでも飲みやすいものが多く販売されていますが、野菜ジュースを野菜の代わりにすることはできるのでしょうか?

  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク
野菜ジュース

端的に言えば…

野菜ジュースは野菜の栄養の一部分は補えるものの、イコールと考えることはできません。

野菜を食べることで得られるメリットは栄養素に関することとそれ以外の食習慣にかかわることがあり、野菜ジュースを飲むだけではそのすべてを補うことはできないためです。

野菜の役割と野菜ジュースでできることを、栄養素の面とそれ以外の面から紹介します。

栄養素の面では…

野菜を食べることのメリットはいくつかありますが、ひとつめは野菜に含まれる栄養素を補給できるところです。

野菜は体内でビタミンAとして働くβ-カロテンのほか、ビタミンE、葉酸、ビタミンCなどのビタミン類、カリウムや鉄、カルシウムといったミネラル類の摂取に効果的な食品です。

この中で、野菜ジュースを飲むことで補うことができるのは、β-カロテンやビタミンEのような脂溶性ビタミンやミネラル類。
これらの栄養素は製造過程でも失われにくく、野菜ジュースからでもとることができます。

また、野菜ジュースは製造過程で野菜の細胞壁が壊れて中の栄養素が出てくるために、生で食べるよりも吸収率のよくなる栄養素(β-カロテンなど)もあると報告されています。

その一方で、一部の栄養素は野菜として食べるよりも減ってしまうことが知られています。

食物繊維はいわゆる「搾りかすの部分」に含まれる成分であるため、液状の野菜ジュースにはあまり含まれていません。
ビタミンCは殺菌工程や保管中に失われていくため、野菜そのものをとるよりも少なくなってしまいます。

野菜ジュースに残る栄養素食物繊維を含む野菜の組織を残したものや、ビタミンCの多い材料を使ったり、ビタミンCなどの栄養素を添加したりした製品もあります。
このような製品を選べば、野菜ジュースからでも野菜そのものに近い栄養価をとれるかもしれません。

栄養素以外では…

野菜をとるメリットのふたつめは、食事のバランスを整えるのに役立つところ。

「バランスのとれた食事」の解釈のひとつに、主食・主菜・副菜がそろった食事が挙げられます。
このときの主食はごはん・パン・麺など、主菜は肉や魚などメインのおかず、副菜は野菜を中心としたサブのおかずを指します。
主食・主菜のみでおなかを満たしてしまうと、エネルギー摂取過多や栄養バランスが乱れることにつながりやすいといえます。

野菜を中心とした副菜は比較的エネルギーが低く、カサ増しの役割をしてくれます。
また、歯ごたえのある料理であれば早食いの防止につながることも期待できます。

そのため、副菜を取り入れた食事は主食・主菜のみの食事よりも摂取エネルギーを抑えられ、栄養バランスが取れたものにしやすくなります。

しかし、野菜ジュースはあくまでも飲み物であるため、主食や主菜の量に与える影響は野菜料理ほど大きくありません。
歯ごたえもないため、早食いの防止などの効果を期待するのは難しいでしょう。

野菜ジュースをとることは主食・主菜・副菜からなる食事バランスを整えることにはつながりにくく、その点でも、野菜の代わりにはならないと考えます。

野菜を食べるまでのステップとしての活用

とはいえ、好き嫌いが始まった子どもに対して無理に野菜を食べさせるというのも逆効果になりかねません。

野菜ジュースはあくまで野菜を補助するもの…と考えたうえで、野菜を食べられるようになるためのステップのひとつとして活用するのはいかがでしょうか。

飲みやすい野菜ジュースを飲んだり、野菜ジュースの入ったお料理やお菓子を食べたりすることで、野菜を食べられた、という達成感から、野菜への苦手意識を克服してくれる助けになるかもしれません。

まとめ 残念ながら「野菜ジュースで十分」ではありません

幼児期は体が成長していく以外にも、いろいろな食べ物に触れ、将来の食習慣の基礎を作る時期でもあります。
この時期にバランスよく食べる習慣を身に着けることで、将来、肥満や生活習慣病になりにくい習慣の基礎をつくることにつながります。

好き嫌いが出てきやすい時期でもありますが、「野菜は野菜ジュースでいい」のではなく、「なるべく野菜がいいけど、せめて野菜ジュース」…というくらいのスタンスで取り入れるのが望ましいですね。

参考文献

カゴメ:「野菜ジュースに野菜と同じ栄養はあるの?」

厚生労働省:「保育所における食事の提供ガイドライン」

社団法人日本栄養士会監修:「食事バランスガイド」を活用した栄養教育・食育実践マニュアル.第一出版,2011.

平井 しおり管理栄養士
平井 しおり管理栄養士

2013年に管理栄養士資格取得後、保育施設に勤務、栄養相談などに従事。

現在は「イマカラ」にて、栄養とダイエットに関する科学的根拠に基づいた情報を発信しています。